プロフィール

はじめまして

Dr.BOこと、 医学博士の坊 昭彦(ぼうあきひこ)です

人が行動する源は、エネルギーです。エネルギーを高め、究極の健康を得ることが人を豊かにします。

わたしは、薬を売りたいんじゃありません。エネルギーを売りたいんです。

あなたの真の健康と、アンチエイジングを、
現在の医療と、アメリカの先進代替医療、ならびに精神面のアプローチより
その人その人に合わせて個別にサポートします。

1965年 福井県織田町に生まれる
1990年 福井医科大学卒業
1997年 医学博士号
1997年 福井医科大学附属病院整形外科助手
2000年 福井県鯖江市公立丹南病院整形外科科長
2014年 ヘルスコンサルタント

私は24年間、整形外科医として現在の医療の現場にいました。
診療を続ける中で患者さん自身が病気・けがに向き合わず
その場しのぎの治療を求める方がひじょうに多いことに気づきました。

生ゴミの入ったゴミ箱にたかるハエを想像してみてください

生ゴミが病気の根元、原因です。
ハエが、病気としたら、

現在の医療体制は、その多くがハエを殺虫剤で殺しているだけです。

もちろん、骨折、大怪我などの外傷のよるもの
心臓が止まったり、脳出血を起こしたなどの救急医療は必須です。

でも、いたづらに痛みを
痛み止めでごまかしたり
高血圧を降圧剤で下げるだけであったり
アトピーにステロイド塗布することだけ
病気の原因を放置して、飲み薬、塗り薬で
とりあえず鎮めようと言う考えはそろそろ限界にきています。

もちろん、あなたが悪いんじゃないです。
このような仕組みを作ってしまった学校教育、医療保険制度、親・祖父母の習慣などが、じつは病気を引き起こしています。

さらに、時間に終われた毎日でしっかりと、ゆっくりと、安全な食事を取れる時間がないことも病気の原因としたらどうでしょう?

10年前、20年前に食べたもので、
あなたの身体は出来ています。
がん、心臓病はしずかにあなたの身体の奥底で、15年も25年も前から
ゆっくりとに進行しているんです。

なぜ、ここまで言うのか?
理由があります。
わたしの後輩医師が
解離性大動脈瘤で亡くなりました。
42歳という若さでした。
……

7歳と12歳のお子さんを残してです。
こんなふうには、絶対になってほしくありません。
あなたも、あなたの周りの人にも。。。

わたしは、あなたの真の健康、アンチエイジングを得れるように、
食事・睡眠・運動、さらには精神面の分野から、お手伝いします
現在の医療と、アメリカの先進代替医療、ならびに精神面のアプローチより
その人その人に合わせて個別にオーダーメード型のサポートを行います。

また、時間がない、速効性を希望される方には
特別なメニューの提案も致します

まずは、こちらかお送りするメルマガ”アンチエイジングラボ”を1ヶ月だけお読みください。
簡単に購読中止できますので、ぜひご購読お願いします。
”アンチエイジングラボ”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする