ついに解明!? 最新医学 ”究極のアンチエイジング” の方法とは・・・

IMG_9125ついに解明!? 最新医学 ”究極のアンチエイジング” の方法とは・・・

Dr.BOこと、坊昭彦です

とつぜんですが、アンチエイジングにご興味ありますか?

「はい!」

と答えた方にとぜひ、お伝えしたいことがあります。

毎日のこのメルマガを読んでくださっているあなたは
たぶん健康で、いつもエネルギッシュに行動されて
老化には縁が遠い生活を送られているとおもいます

でも、健康で若々しく過ごせることができるとしたらどうでしょう?
もっと、エネルギッシュに行動できて
朝から活動的にすごせるとしたらどうでしょう

なんかワクワクしませんか?

今回、アンチエイジングについて、すぐに生活に取り入れられる内容はもちろんのこと
最先端の情報についても包み隠さず、お話させていただきます

【ついに解明!? 最新医学 ”究極のアンチエイジング” の方法とは・・・】
詳細、お申込みはこちらです



今日も朝から、東京快晴です
あさが少しづつ早くなってきたので
何故か嬉しいです
あさ、日光に浴びることで
体内時計もリセットされますから

最近、睡眠が乱れてきていて
じぶんで遅くまでのPC、スマホの使いすぎを
反省しています

わかっていても、やっちゃいますね。
気になって、チェック
また、返事が来るとチェック、返信

しかも、遅い時間に外からの帰りによっちゃうコンビニ
コウコウとついているネオン、灯り

こんな夜の生活をしていると
間違いなく、早く齢をとります!


睡眠を阻害する最近の大きなものとして
スマホ、パソコンから出るブルーライト
テレビ
夜間の明るいネオン
電子機器・・・


パソコン、スマホに使われている
ブルーライトは、常に脳を起こした状態にします
興奮状態にしてしまいます

また、コンビニ、夜の明るい直接照明
まだ、昼とアタマは考えてしまいますので

結果として、睡眠が浅くなり
時間は長めに寝ているの
眠れていない
寝た感じがしない
熟睡感がない
と言った状態が続きます


また、忘れちゃいけないのが電化製品から出る電磁波
携帯を目覚まし代わりに使われている方
あなたです。
要注意です!

絶えず、電磁波が出ています
とくにアタマの周囲には置かないほうが良いです

昔ながらの乾電池式の目覚ましなんかにするか?
足元に置き直すことをおすすめします



このように常態的な不眠が続くと
日中の作業効率が落ちるだけでなく
物忘れが早くなることもわかってきています
いわゆるアルツハイマー型認知症ですね

最近、数年後には、
65歳の人口の約20%、
5人に一人が、認知症になるというのですから
今から対策をとること、とても大切ですね


できれば、寝室に電化製品をまったく置かないほうが健康には良いです
 さらに、真っ暗にしたほうが良いです
音よりも、光のほうが安眠できませんから


また、
不眠、睡眠不足が続くと
デブになろうとする遺伝子も目覚めちゃいます
レプチンが減り、食欲が増してしまいます
スタンフォード大学の研究によると、5時間眠る人は8時間眠る人に比べて
『レプチン』の量が15.5%も少ないことを報告

また食欲を刺激するホルモン『グレリン』も14.9%も増えます
睡眠不足になると、食欲が抑えられず過食に走りやすくなります
ダイエットに睡眠不足は大敵です。


ということで、
夜2時間前から
明るいライトを避けて
パソコン関係を少なめにしてみましょう


老化を予防する上で、日常生活する上で
睡眠であったり
栄養、運動など基礎的で大切なことは、ほんとにたくさんありますね

基礎的な内容はもちろん
遺伝子の話を含めた最先端の内容をお伝えします

詳細、お申込みはこちらです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加