あなたがもし不治の病と言われたら、あなたは何をしますか?

あなたがもし不治の病と言われたら、あなたは何をしますか?

Dr.BO こと 坊昭彦です

============
you tube アップしました。よろしくお願いします
Dr.BO式アンチエイジング 2 現在の医療システムとは?
============
あなたがもし不治の病と言われたら
諦めますか?
 

そのかかっている病気がもし予防できる
コントロールできるといったら

あなたはどの程度の時間とお金を投資しますか? 
どの程度の覚悟でのぞむことができますか?

余命3ヶ月と診断された身体が、例えば5年に延長される
しかも、その間、全く病気のことを考えないで済むとしたら
あなたはどの程度の時間とお金と覚悟をかけれますか?

目の前の問題、仕事に直面するとひとは行動が止まります
それは当然のことです
当たり前のことです

目の前に山積みにされているしなければいけない仕事
でも、ほんとうにあなたにとって大切なことでしょうか?

無くしてからはじめて気づく、親と健康

病気になってから慌てるのではなく
健康なうち(じぶんが健康だと勘違い?しているとき)
身体に異常を感じない時から
少しづつでも対策しておく必要があります

本の整理をしていたら
昨年アメリカで購入した本をみつけました

スクリーンショット 2015-01-12 11.51.51

表題が
EAT MOVE SLEEP
副題が
How Small Choices Lead to Big Changes

Kindle版だと わずか1ヶ月1日40円弱 しかも一回購入すれば、何度も見れます

英語が得意な人は是非、おすすめです

ほんの少しづつでも、大きな変化を起こしていく
これって、すごい感じのよい言葉じゃないですか?

いろんなことに共通すると思っちゃいました
毎日毎日、コツコツと行うことの重要性
それ以上に毎日毎日の行なう小さな選択が
将来的な大きな変化を引き起こしていくということ

少し迷った時に、今から行う行動は
将来、どちらがじぶんの身体のためになるか?
多分、どんな時でも選択の繰り返しだと思います

最近、海外では
ガンというのは予防できる
コントロールできるとの報告が散見されます
もちろん全てではありませんが・・・

そのためには、あなたのライフスタイルを少しだけ変える必要があります
大きくは必要ありません
少しだけでいいです

ゆっくりとライフスタイルを変えていけばいいんです
変なダイエット法によって
逆にガンを引き起こすこともあると言われてます

でも、その大きな原因は
糖質の過剰摂取と酸素不足
ガンの好む環境です

ガンにとって、糖質は大好物なエサです
心臓病にとってもです
炭水化物の摂取による急激な血糖値の上昇が
細胞レベルで障害を引き起こします

あなたが昼食を食べる前に
どちらを食べるか悩んだら

0.5秒だけ考えて
身体にとってよいほうはどちら?
と問いかけてから、
選んでみてください

編集後記
あやうく顔からダイブするところでした(汗)
段差で足があがりませんでした。両手がふさがっていて、あぶなかったです

久々のジムに行き、あと少しのところでコケるところでした
なんとか持ちこたえましたが
年末年始サボっていた影響がモロに出ました

人間の身体でもっとも大きい筋肉が
太腿の筋肉
効率的に、この筋肉を鍛えれば
酸素をしっかりと体内に取り込むことが出来ます
また、心拍数を揚げる上でも非常に有効な筋肉です

久々であるため、下半身の筋力アップ
を重点的におこなった結果
・・・・・・・・・・
足があがりませんでした
ちょっとの段差がこえれませんでした

猛省
日々、コツコツ大切ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加