発表します!いよいよなりたい自分に簡単になれる方法をついに公開します!

Unknown発表します!いよいよなりたい自分に簡単になれる方法をついに公開します!

今年一年、自分の中で大きな変化の年であった
大きな変化

それは、13年間、勤務した病院をやめたこと

仕事が楽しくなかったわけでもない
手術も大好きであったし
それは今でも変わりない

患者さんと話する診療が嫌だったわけでもない
年配のひとが、慕ってきてくれることに関しては
非常に感謝していた

自宅で無農薬で作ってくれた野菜を持ってきてくれたり
なかなか手に入らないお菓子を持ってきてくれたりするひともいた

ゲンキに”体重増えました。今日は怒られにきました”
と笑ってくる患者さんもいた

ともに仕事をしている仲間も
本当に良い人達ばかりで
仕事をしていて本当にほんとうに楽しかった

なんとなくの違和感を感じ始めたのは、4年前

患者さんの意識が病気を治すというより
症状だけをとってくれ、という意識の人が増え続け

さらには、
話を聞いて欲しいだけ
つまり、依存心だけを持つ人ばかりが徐々に増えてきた

予防する上で
この薬の代わりに
このようにしましょうと提案しても
なかなか返事を言ってくれない

その場の返事は良いけど
結果、受付で”なんで薬出さないんじゃ〜”と凄む人

そんな違和感を抱えて数年経過した

そんななか起きた一つの事件

後輩医師の突然の死

医師でありながら、健康面の不養生
その結果、高血圧、強度肥満、につづいておきた悲劇

こんな人はもう作りたくない
でも、予防することをいくら話をしても
患者は、納得はしても、行動は起こしてくれない
健康の重要性はわかっているんけど、動こうとしない

無くして気づく、親と健康
いづれ、間違いなく人間は死ぬ
生物として、生を与えられた以上
必ず人は死ぬ

それが、いつ訪れるかどうかはわかんない
事故で亡くなる方もいる
病気でなくなる方もいる
年でなくなる方もいる

でも、病気で亡くなる人を少しでも
永らえることができれば
それは
いたづらに延命をするんじゃなくて
病気というものが発病するものを
できるだけ遅くしたり
あるいは、寿命という時計の針を
逆向きに巻き戻すことができたら

そんな気持ちで、慣れないことをやり続けた一年であった

多くの人に手伝ってもらった
多くのひとに、迷惑もかけた
十分な価値提供できずに、困惑させたところもある
右往左往もした

その中で、なりたいじぶんに簡単になれる方法にきづいた
ほんとうに簡単
やろうとすれば、だれでもできる

やるか?やらないか?
行動するか?しないか?
動くか?動かないか?

考えるより、じっさいになりたい自分になっている人の
近くに行くだけ

無理矢理にでも
ストーカーしてまでもついていくだけ

たったそれだけ
ひとは同期する
回りにいる人と4割は同期するともいわれている

あなたは
こんな経験したことないですか?

イライラしている人と一緒にいると
そのひとに怒っているのではなく、
なぜかイライラしてくる
これこそ
同期して、感情が湧いてくるわけです

近くにいるだけで同期する
だったら、一番かんたんになりたい自分になる方法

それは
なりたい自分になっているひとの近くに行く
とにかく、その人達がいるところのいる場所に行く

自分の中で今年一年で半分まできました
来年は、前半から飛ばしていきます

あなたのなりたい姿をしたひとは
どこにいますか?

いつ、そのひとに会いに行きますか?
いつ、その人達がいる場所に行きますか?

今年一年ありがとうございました
来年もよろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加