え、この中にも毒が入っているの?じゃ、何使えばいいの?

使うもんないじゃん!

昨日は、デトックス基礎講座説明会を開かせていただきました
少人数で毎回行わせていただきました

いったん、今回で最後ですが、再度のご希望もあるため
日程を見て、再度告知したいと思います

Dr.BOこと坊昭彦です

通常のシャンプー、リンス、石鹸
コロン、香水、化粧品、ローションなど

普通に使っている製品の中には
多くの化学物質を含んでおり
ひじょうに多くの病気を引き起こします

ガン、糖尿病、ホルモン異常、
うつ、その他の炎症性疾患に関与しています

また子供においても、ニキビ、ADHD(注意欠陥過活動障害)
失読症、その他の学習障害と関連しているといわれています

注意すべきパーソナルケアー製品の代表的なものをみてみましょう

1. ジエタノールアミン (DEA)
ひじょうに多くのパーソナルケアー用品に含まれています
石鹸、ローション、バブルバス、台所、衣類洗剤など
シャンプーの泡立ちをよくしたり
ローションやクリームをしっとりさせる

2. プロピレン グリコール
不凍液や油圧油に強力な溶剤として使用されています
残念なことに、子供のワクチン、化粧品、
歯磨き粉、シャンプーなどにも含まれています
製品の保湿を助け、肌につけたときには、柔らかく水気を保つ役割をもつため
ほとんどの赤ちゃんのおしりふき
スキンローションに含まれています

さらに、恐いのは
食品においても使用されており
コOビニのおにぎり類
この他にも麺類・珍味類などに利用されています
保湿効果と菌の繁殖を防ぐ目的でしようされています

3. ラウリル硫酸ナトリウム
シャンプーや台所洗剤
洗浄剤の主成分として配合される界面活性剤
歯磨き粉にも使用されていのいます
ほかに、油脂を多く含んでいるため
床用洗剤、エンジンの油性洗浄剤、車用洗剤などに使用されています

市場にでまわっている
日常の石鹸、シャンプー、歯磨き粉などに含まれていおり
注意が求められます

注意を人にいいながら、信頼できる人から紹介で液体石鹸使用しています
使用感最高です

4. フタル酸
プラスチックに含まれる危険な化学物質で
内分泌異常、ガンの原因となります

フタル酸は、乳児ケアー用品にも使用されており
ふつうに
赤ちゃん用のお尻ふき、赤ちゃん用シャンプーを使用

つまり、赤ちゃん用といいながら、
市販の多くは危険を伴うということです

最終的にはこの世界に出回っている便利な製品には
多くの毒を含んでいるということを認識しましょう

とくにメディアを利用しての製品において
その傾向は強いです

今日からできること
成分をチェックし自然の製品を使いましょう
裏面をみて、購入するくせをつけましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーPR
・ あなたはなぜ、ホームページにアクセスを集めるだけじゃダメなのか、知っていますか?
・ なぜ、商品が売れないのか、本当の理由を知っていますか
・ なぜ、オフラインとオンラインでマーケティングの方法が違うのか、知っていますか?
・ なぜ、本で読んだことをそのまま信じてはいけないのか、知っていますか?
・ なぜ、インターネットでは小さい会社の方が有利なのか、知っていますか?
・ キャッチコピーを書くなら、なぜ、商品を売らないほうがいいのか、知っていますか?
・ なぜ、うまくいっている会社の真似をしてもうまくいかないのか、知っていますか?

インターネットで商売を展開しようと考え始めた社長や起業家のほとんどが、このようなポイントで”ちょっとした勘違い”をしています。そして、インターネットの本当の力を自分のビジネスに活用できずにいます。

その秘密はここ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加