毒にまみれた現代社会。どうやって、はやくこの生活から逃れるか?

毒にまみれた現代社会。どうやって、はやくこの生活から逃れるか?

赤い小さい手帳、ようやく見つかりました
Dr.BOこと坊昭彦です

1ヶ月前に必死で探していた手帳です
ようやく見つかりました

どこにあったかは編集後記で

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて本題

現代の生活にはさまざまな毒素が多く存在し
生活のほぼすべてに関わっています

戦後、5万 種類以上の科学物質が開発され
現在でも、さらになお毎年1,000 種類以上の
新しい化学物質に開発されているともいわれています

しかも、残念なことに
この成分すべてについて

人間の神経、免疫、生殖器、内分泌などの
臓器に対してどのように影響するかを
すべて調査されていません

これらの毒素のほとんどが
じつは

屋外より
屋内にあります

米国の環境保護庁 (EPA)の試算によれば
屋内の空気は屋外より5-7 倍も毒性が高いとされます

新築においては、実に100 倍にもなると
恐い報告もあります

日本で同じように調査したものは
見つけることができませんでしたが
同様であることが予想されます

すべての毒素から逃れるのはじっさい不可能です
でも、少しでも、有害物質から逃げたいですし
除去したいと考えますよね

まずは一歩からはじめてみましょう

隠れた毒素を生活から取り除いて
健康状態を変えていきましょう

まずは、現代の生活の中で存在する毒素について
明日から、少しづつ書いていきます

メルマガはこちらから

この本読んでみてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
編集後記
これ本当にすごいです
PC音痴の私でも、一歩づつ前にすすんでいます
動画を学びたい方は、ぜひおすすめします
こちら

赤い手帳は何処にあったか?

なんで、こんなところに
しかも、なんで気づかない

本の間に挟まっていました
しかも、本棚の本にきちんと挟まっていました

本を読む際に
メモ書きをして
そのメモを本の間に挟む癖があります

本が厚くなっているのは
メモを挟んでいるからと
思い込んでいました

で、今回読みなおそうと取り出して
読もうとして開いたら

出てきました

しかし、これだけ厚い本に
挟んでいて
気づかないとは

これと同じで
目に入っているのに

実際は見ていないことって
たくさんありそうですね

再発行せずにすみましたので
来週あたりにフラッと
どこかに行ってきます

今回も読んでいただいて、ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加