飛べば飛ぶほど若返ります!

雨の朝、外の散歩ができず、
代わりにトランポリンをした坊です、
最近、周囲の住居している人が騒がしいの
久々にトランポリンを引き出してきました

以前行なった時に、お隣さんと下の住人に
叱られて、封印していました

そろそろ大丈夫かなと出してきました
久々に飛びましたが、運動量半端じゃ無い
ですね

時間もかかりませんし、
運動不足のあなたにぜひオススメします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アンチエイジングラボ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャメロン・ディアスも毎日実践している
トランポリン

スクリーンショット 2015-06-03 8.54.15

トランポリンのジャンプ運動は
ジョギングと比べると運動効率が
68%も高いです(NASA)

5分間跳ぶと、ジョギングだと約1キロ
相当の運動量に匹敵すると言われてます

これで、時間がないとの言い訳は無くなり
ました

しかも、リンパの浄化作用を持ちます
トランポリンの上下運動によって、
もたらされる最大の効果が、リンパ液の
浄化です

リンパ液は、血管から栄養素を細胞に送り

つつ、また反対に老廃物を受け取って排泄をするという

入れたり出したりします

溜まっているものを出すのにリンパは必要

なものです

しかも、この流れを出す有効な運動は

トランポリンしか無いという人までいます

また、ケヴィン・トルドー氏によれば、

体内の全細胞にプラスの効果を一度に
与えられる運動は現時点では一つしかない

ミニトランポリン、あるいはリバウンダー
と呼ばれるものを使ってジャンプすること

この運動によって、リンパの流れが飛躍的
に向上し体中の細胞の強さと活力が増す。
病気にならない人は知っている

普通に飛んでいても効果は期待できますが

どうせやるなら、最大限の効果を目指して
みましょう。

少しづつ、時間を増やしていきましょう

0.一度に頑張らない
今日15分
明日5分
明後日以降なし

より、1日1分づつでいいからはじめて
いきましょう

今日1分
明日1分半
明後日2分
少しづつでも続けていきましょう
少しづつでも増やしていきましょう

1.リラックス
肩の力を抜いて、軽い上下運動
ダラ〜ンと力を抜いてください
全身の力を抜いて下さい

2.右1、左1と、その場で足踏み
1秒間で『1.2.1.2』
両足ジャンプでなく、右、左と交互に
足踏みしましょう

3.つま先でジャンプ
上下運動を足踏みで行なっていきましょう

4.前蹴りジャンプ
交互に、足を前に出すこと
コサックみたいに、足を前に踏みだす
落ちてしまわないようにしましょう

5.交互に左右に横に足を踏み出す
真横の足を踏み出すようにして
いきましょう

6.真横に足蹴り
真横に足を出すようにします
この際、難しければ壁とか、柱に
つかまりながら、行なうといいでしょう

7.できるだけ高く飛ぶ
指先が天井に届くように、飛んで下さい

8.リラックス
肩の力を抜いて、軽い上下運動
ダラ〜ンと力を抜いてください
全身の力を抜いて下さい
いわゆる整理体操をおこなってみましょう

まずは、

その場でジャンプしてみてください

形から入りたい人は、トランポリン

理屈を知りたい方は、を読んでみてください

今日も読んでいただき、ありがとうございました

坊昭彦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加